フロントガラスのモール交換は素人でも可能なのか?

今回はフロントガラスの周辺部材であるモールについて解説します。

当店でも「フロントガラスとモールをセットで購入したい」「モールだけを交換したい」というお客様からのお問い合わせを良くいただきます。そんな「モール」ですが、交換作業は素人でも可能なのかどうか?について見ていきたいと思います。

フロントガラスのモールとは?

モールとは、フロントガラスの周囲にぐるっと巻き付いている黒いゴム状の部品のことです。周囲に巻き付くタイプのほか、フロントガラス上部一辺のタイプ、下辺を除くコの字型のタイプなど車種によってさまざまな形のモールがあり、なかにはモールが付いていないフロントガラスもあります。

 

フロントガラスにモールが取り付けられている理由は、ガラスとボディの緩衝材、ガラス接着剤の保護、組付け性の向上などいくつかの目的があるからです。車種やモール形状によって若干目的は異なるものの、非常に大切な部品であることは間違いありません。

モールは劣化する

このフロントガラスのモールは、硬いゴムのような素材でできています。その性質上、長年使用していると紫外線や風雨、寒暖の差による伸縮などが原因で劣化し、ヒビ割れてしまうことがあります。

たとえフロントガラス自体には問題がなくても、モールの劣化が激しい場合はモールの交換が必要となる場合があります。

このようにモールが劣化した場合、一般の素人の方でも交換は可能なのでしょうか?

モールは素人でも交換できるのか?

「劣化したモールを自分で交換したい」というご相談をいただくことがあります。しかし、結論としては素人が自分でモール交換することは非常に難しいです。

一部の車種を除き、モール交換のためにはフロントガラスを取り外す必要があるケースがほとんどです。

一般にモールを交換する工程は、ボディからガラスを取り外してガラスに接着されているモールをきれいに剥がし、新品モールを組み付け直して再度ガラスをボディに接着するという流れになります。プロのガラス専門業者であれば熟練の技術と専用の設備・器具を使ってモール交換、ガラスの着脱も可能です。しかし、素人が自宅のガレージで行うには難易度が高すぎる作業です。

フロントガラスを取外す必要のないタイプのモールであっても、古いモールをきれいに取り外し、新品モールを再組付けする作業は容易ではありません。

従って、たとえモールのみの交換であったとしても、カーディーラーや自動車ガラスの専門店に依頼することをおすすめします。

モール交換はプロに依頼しよう

カーディーラーや自動車ガラス専門店であれば、モールのみの交換も対応してくれます。モール交換のためにフロントガラスの取り外し、再接着が必要な場合は若干工賃が高くなりますが、自分で交換するよりも格段に美しく仕上がります。

なお、必ずしもモールのみを交換することができるとは限りません。場合によってはフロントガラス自体も交換が必要となることがありますので、モールのみの交換が可能かどうかはディーラーや自動車ガラス専門店に車を持込んで相談するようにしましょう。

もしモールとフロントガラスをセットで交換することになった場合、ネットでガラスとモールがセットになった商品を購入し、ディーラーやガラス専門店に送って施工してもらうことも可能です。(店舗によって異なりますので必ず事前にご相談ください)

グラスキングダイレクトでは、フロントガラスとモールのセット品も多数取り扱っていますので、セット品をお探しの方はぜひご覧ください。

まとめ

今回はフロントガラスの周辺部材である「モール」と交換方法について解説しました。モールのみを交換したい場合は、無理に自分で作業をせずにプロに相談して交換してもらうことをおすすめします。

この記事がモール交換でお困りの方、お悩みの方の参考になれば幸いです。